路上のソリスト

これから観たい映画。
内容は今日の新聞で知った程度。ネットで上映している映画館を探したがまだこの辺ではない。
少し待つか。

[掲載]2009年5月30日朝刊beより引用
新聞記者ってなんて… 映画「路上のソリスト」

b0012811_2242569.jpg
 LAタイムズの人気コラムニスト、ロペスはある日、ホームレスのバイオリン弾きと出会う。名門ジュリアード音楽院に入りながら精神を病んで中退、路上生活をするナサニエル。「路上のソリスト」は、コラムに書いた実話をロペスの視点で映画化した。

 同名の原作(祥伝社)に登場するクラシック音楽を聞けるのが映画の良さ。ただしロペスは「上から目線」の高慢男に描き変えられている。ナサニエルのことを「良いネタを見つけた」と喜び、表彰や出版話に舞い上がり、周囲の気持ちを踏みにじる。「新聞記者ってなんて嫌なヤツ!」と思ってしまう。ロペスの成長物語ゆえの必然だろうが。

[PR]
by win2010 | 2009-05-30 17:41 | のんびりと・・


<< 東照宮車椅子ボランティア ランチ >>