サンタクロース

 
某新聞にサンタクロースのことが載っていた。
▼意外なことにサンタのルーツは北国フィンランドではなく、4世紀の小アジア(トルコのアジア側)にある。伝説によると、ニコラウスという司教は子ども好きで慈悲深く、貧しい3人の娘に嫁入り時の持参金として金貨入りの財布を夜中、それぞれの部屋に投げ入れてやったという。「サンタクロース」は英語で、聖ニコラウスを意味するオランダ語のSint Klaesがなまったものだ(平凡社「世界大百科事典」)▼聖ニコラウスの伝説は時代を経てクリスマスの行事と習合し、イブの夜、サンタが煙突から家に入り、子どもの靴下にプレゼントを入れる話に変じた

 昨夕、宅急便の車が「プレゼント」を運んできた。
木のパズルだ。

 このプレゼントここに少しの間あるが、別の人のプレゼントになりそうだ。
 きっと、喜ぶことだろうと・・・・今から楽しみにしている。
[PR]
by win2010 | 2009-12-17 12:53 | のんびりと・・


<< 駅の美術館 正月準備 >>