今年も咲きました

蓮の花が日差しにまぶしい

b0012811_10244663.jpgb0012811_956995.jpg



---- ハスの出荷組合のページを見つけました。 ---
b0012811_937524.gif花ハスの紹介
編 集 長南町花ハス栽培組合
花ハス(スイレン科・ハス属)
●花 開花期は6~8月で、1花は3日間嘆きます.
花弁は一重咲き15~16枚、半八重咲き18~25枚、八重咲き30~200枚です。花色は白、淡紅、紅、黄などです。
●葉 円形で、春に出た小葉は水面に浮いています.
大きくなるにしたがって葉柄も伸び、水面に出ます.
●根茎 地下茎か発達し、各節から根、葉、花梗が出ます。夏から秋に地下茎の先がふくらみ (この部分をれんこんという)、翌年発芽する養分を蓄えます。
●性質 原種は2種、インド、中国、オーストラリア、北アメリカなどに分布し、園芸品種は
百種近くもあります。容器の水全体か凍りつくような場所では冬越しできません.

花ハスの特性

 アジアを主原産地とする花ハスは、特に中国ではその美しさから高貴な植物として古くから栽培され、大きく分けて2系統に分けられます。ひとつは、大庭園・古寺社の池などに植えられた大形・中形の花ハスで、それらは仏教と共に日本に伝わり、日本国内だけでも200種以上が現存しており、「長南町花ハス栽培組合」では約50種を栽堵しています。
もう一つの系統は、茶碗パスという小形の品種群で、栽培組合では約40種を栽増しています。
 栽培組合では、合計90種類の種ハスの販売を始めましたが、庭先やベランダで水の溜まる容器なら何でも利用でき、手軽に栽培できる茶碗パスの普及を特に推進して行く計画です.

容器栽培のポイント

☆植え替え (3月末~4月上旬)
  用土は有機質の多い、やや粘土質のものが良いです.用土は容器の3/4位入れ、更に水を入れ、土を水の中でほぐし、粘土状にして一日くらい落ち着かせてから植え付けます。(そのままやると、種ハスが浮いてしまいます。)肥料は市販の固形の油カスが・良いでしょう.(多すぎると種ハスを腐らせるので注意) 次に、肥料と種ハスを図-1のように植え、日当たりのよい場所に置き、水は容器いっぱいまで入れて管理します。
☆開花期(6月末~8月中旬)
  6月になると勢いよく花茎を伸ばしてきます.追肥は控えめにやります.7月には開花のピークを迎えます.開花期間は4日間です.2日目は花容がもっとも優美となり、3日日は花径が最大となり、4日日に散ってしまいます。花の菅には絶対触らないでください。触ると、そのまま枯れることが多いので注意が必要です。
☆種ハスの充実期・休眠期(9月~3月)
  9月になると、さすがに花数も少なくなり、葉や茎は枯れてきますが、この時期は地下茎の充実期です.水だけは涸らさないようにします。11月前後の降霜で地上郡は枯れ、翌春までの休眠に入ります。冬季に少々凍っても大丈夫です。
☆株分け(3月末~4月上旬)
b0012811_9524112.gif  容器を引っ繰り返すと、種ハスは容器の底にからまってあります。新芽が出ていますので、図-1を参考にしてハサミで注意深く、株分けを行います。
※栽培容器の大きさ (単位;Cm)
種 類    直 径    深さ
大型種   60以上  30~40
中形種   40~60  20~30
茶碗バス 30~40  10~20

病気と害虫の妨除
★褐ぱん病、斑点病
  葉の一部、又は全面に初め黄色の斑がでて、後に褐色になる病気が高温時期に発生することがあります.
トップジンAなどを散布するか、病葉がひどくなったら切り除きます。水和剤の散布は、葉の上で水玉になってしまい、ほとんど効果はありません。

★ アオムシ
  葉を食害します.発見次第捕殺します。
★ アブラムシ
  新葉やつぽみによく発生します。オルトランなどの粒状殺虫剤を生育期間中に1回・ひとつまみ株元にまきます。
アブラムシが葉に発生したからといって、この種類の薬剤を葉に散布しないでください。
斑点状の薬害が出ることがありますので、必ず株元にまくようにします。
                《長南町花ハス栽培組合HPより》
[PR]
by win2010 | 2005-07-05 10:25 | 古代蓮・水連・・


<< 2005/07/16棚田の草むしり 将来に残す緑の輝き 毎月の作業... >>