「ほっ」と。キャンペーン

蓄音機で聴く SP盤コンサートに


b0012811_0231531.jpg
 1920年代のSP盤を聴く、クラシック、ジャズ、シャンソンを聴く
それも、名機EMG(1930年英国製)で聴ける、会場の油伝味噌に着くと味噌蔵から音楽が流れていた。
チラシで見るEMG蓄音機、凄い、いい音を ♪
 針は120年前の竹を削って作っています。特性の針先カッターでSPレコード1回聴く毎に針先をカットして聴きます。
 EMG蓄音機は湿度が低く、温度も低い方がよく聴こえるとか。
 スピーカーの総延長は針先からスピーカーの先まで3メートルあるそうです。
 音はアンプで増幅したような大きな音で臨場感豊かに演奏します。
SP盤コンサート 素晴らしい音です。
b0012811_0253577.jpg

[PR]
by win2010 | 2005-10-30 00:24 | のんびりと・・


<< 県北の紅葉をぐるりと 待ちに待った待望の「石畑棚田の... >>