地域活性化の秘訣ありの講座で

元気の出るNPOの活動です。
おらの街でもやってみたい活動
次回の講座は栃木県の元気なNPOの活動 b0012811_22364148.gif

テ ー マ: 『山形で起きていること(天童・長井・新庄の事例)』
講師 : 長瀬敬子さん(天童NPO支援サロン 事務局長・理事)
     青木孝弘さん(長井まちづくりNPOセンター 事務局長)
     斎藤一成さん(AMP(新庄100円市)代表)
コーディネーター : 阿部 等さん(庄内市民活動センター 事務局長)

全国にひろがりつつある「100円商店街」/新庄市商店街
100円商店街というのは、事業やイベントの名称ではなく、地域の意識改革の代名詞だと考えています。
全国的にも活性化に成功している街とそうでない街の違いは、「地域住民の意識」の違いに他なりません。
しかし、このままでは衰退していくという危機感はあっても、具体的にどうやったらいいのかが解らないというのが、どこでも抱える共通の問題ではないでしょうか?
よくありがちな、焦ってはいるが、何が解らないのかが解らないという状況。
それともう一つ。外部からの自分たちとは違った考えや価値観を、よそ者として捉えるか、新しい血として受け入れることができる体質なのかという違い。
     非営利組織 NPO-AMPーHPから引用しました。

長井まちづくりNPOセンター(通称:あやっか)は、長井市域を中心とした街づくりとNPO活動の促進を目的にした特定非営利活動法人(2004年7月山形県認証)です。このホームページでは「あやっか」の団体情報とともに、ながい西置賜NPOネットワークの活動紹介を行っています。

天童NPO支援サロン
コミュニティビジネスの元気の出る団体です。


[PR]
by win2010 | 2005-12-03 22:42 | 講座と本業


<< 未来フォーラムに参加して 講座に行ってきました >>