楽習カレッジ2005(平成17年度佐野市民大学)で

以前から聞きたいと思っていた「介護はプロに、家族は愛を」の石川治江さんの講演を聞くことが出来た。
 「ケアセンターやわらぎ」代表とプロの介護の話を聞けた。

 介護はどんどんゆがめられてきた。
 ◇親の介護については
  ・思い・・・・親の面倒をみなくてはならない
  ・ 介護の行為 ・・・ プロ¥に任せる
 ◇「何処で死にたいですか」も家族で自分で・・・考えておく必要性も強調していた。
  ・・・・・ 長くならずす~死ねたらいいかな、場所は何処でも良いが??
        帰り高速で久しぶりにシビレタ(車も長く載っているがよく走る感動!)

 21世紀のキーワードは「ひとりひとり」とも言う

 歯切れのいい話で何処までも聞いていたい魅力ある話

[PR]
by win2010 | 2005-12-19 00:42 | 講座と本業


<< はじめてのクラシック こんな講座も面白い >>