「ほっ」と。キャンペーン

清水登之のすべてを観に

b0012811_0165135.jpg
 市の主催の「清水登之のすべて」を宇都宮市にある栃木県立美術館で講演を鑑賞をした。
今回の企画は「栃木県立美術館」が所有しているすべての作品を展示しているとの事でしから市民に向けて募集があり参加することが出来た。
県立美術館は初めてでこの企画を最後に耐震構造の模様替えを行うため1年間の休館となるらしい。
展示会場は迷路のような作りと時間が少なくゆっくりと鑑賞する事は出来なかったが、何か違う名画を観たような感じ。

b0012811_0251799.jpg
 また「父、清水登之を語る」語り手:中野冨美子(長女)講演では父の思いと大正から昭和の東京の上流階級に暮らしぶり? などが話された。




 鑑賞・講演の余韻で上流階級を思い出すように中華店でディナーはコースメニューを頼む(少し無理したか・・・)
b0012811_0283888.jpg

[PR]
by win2010 | 2007-01-21 23:06 | のんびりと・・


<< しばらくぶりにイタリヤ料理人カ... 新聞の料理の知恵袋(朝日新聞)・・ >>